宮島案内

平安の雅を今に伝える歴史と浪漫の島。

歴史、伝説、文化、自然。神をいつきまつる島と呼ばれる宮島。

日本三景・世界文化遺産の宮島

  • 日本三景のひとつ。

    昔から、「神の島」と呼ばれ、美しい瀬戸内海に浮かぶ島が宮島です。
    厳島神社や大鳥居の建築美、それらは自然とも見事に調和し、優雅さを醸しだしています。
    自然と言えば、春の桜、秋のもみじ、季節ごとに変わった表情を見せる弥山原始林など、
    変化に富んだ宮島は古くから愛されています。
    建築美と自然美の調和を誇る宮島は、松島、天橋立とならんで日本三景の一つになっています。
  • 世界文化遺産。

    時代を超え、今なお優雅な厳島神社と前面の海および背後にそびえる弥山原始林。
    この歴史、伝説、文化、自然の調和が、1996年12月、世界文化遺産に登録されました。
    この文化遺産を世界に、また次世代に伝え続けることが私たちの使命です。

宮島の見どころ

  •                                      【厳島神社(国宝・重文)】
                          海の中に建つ独創的な配置構成になっており、スケールの雄大さ、神殿造りの様式を取り入れ
                          た建築美、どこをとっても国内有数の名社といわれるにふさわしい威厳と風格に満ちています。

                                          当館から徒歩で約10分
  •                                       【五重塔(国重文)】
                           1407年に建てられた五重塔は和様と唐様の粋を集め、2つの様式が巧みに融合しています。
                           中心柱が頂上から基礎まで達しておらず二層で止まっている独創的な構造になっています。

                                         当館から徒歩で約10分
  •                                      【大鳥居(国重文)】
                           宮島のシンボルとして雄大にそびえ、満潮時は海に浮かぶ大鳥居をご覧いただけ、干潮時は
                           下まで歩いて行っていただけます。地中に埋められることなく自分の重みで立っています。

                                         当館から徒歩で約10分
  •                                      【千畳閣(国重文)】
                          秀吉の死により未完成のまま現在に至っています。桁行13間、背面15間、梁間8間、本瓦葺き
                          の入母屋造りで、千畳近くの畳を敷くことができるその広大さから千畳閣と呼ばれています。

                                         当館から徒歩で約10分
  •                                      【多宝塔(国重文)】
                           1523年に僧周歓によって建てられた高さ15、6mの純和風様式の塔で、天竺様や唐様の
                           手法を部分的に取り入れ、塔の下層と上層では形が異なるなど興味深い構造となっています。

                                         当館から徒歩で約15分
  •                                      【宝物館(登録有形文化財)】
                            館内には平家一門がその繁栄を祈って奉納した平家納経をはじめとする厳島神社所蔵の
                            宝物など美術工芸品の一部が展示されています。厳島神社の出口の目の前に建っています。

                                         当館から徒歩で約15分
  •                                      【もみじ谷公園】
                           約700本の紅葉があり紅葉の一大名所として知られています。秋には燃えるような紅葉や楓、
                           春から夏にかけては桜や新緑が鮮やかに彩り、四季折々の変化がお楽しみいただけます。

                                         当館から徒歩で約25分
  •                                    【宮島水族館(みやじマリン)】
                           2011年にリニューアルオープンし、瀬戸内海の生き物を中心に350種13000点以上が展示
                           されています。海獣エリアではペンギンやトド、アザラシなど愛らしい動物がご覧いただけます。

                                         当館から徒歩で約25分
  •                                   【宮島歴史民俗資料館(登録有形文化財)】
                             厳島神社を中心とした宮島の歴史と文化を紹介する資料館です。6つの展示館があり、
                             入口は江戸から明治にかけて栄えた宮島の豪商、江上家の屋敷の一部を利用しています。

                                         当館から徒歩で約15分
  •                                    【宮島伝統産業会館(みやじまん工房)】
                             2008年4月にリニューアルオープンした宮島に古来から伝わる伝統と歴史を学びながら
                             体験できる体験型の観光施設です。杓子づくり体験・もみじ饅頭手焼き体験が楽しめます。

                                         当館から徒歩で約5分

夜の屋形船クルーズご案内

  • 宮島参拝遊覧

    【コースのご案内】
    ●夜間定期便コース(所要時間:30分)※要予約
     宮島3号桟橋~鳥居沖~宮島第三桟橋
     大人:1,600円
     小人:800円

    ●昼間貸切コース(所要時間:30分)※要予約
     宮島3号桟橋~鳥居沖~宮島第三桟橋
     航海:52,800円
     ※昼間は貸切運航に限ります。
  • 【出航時間 全6便】
    ①17時55分 ②18時35分 ③19時15分 
    ④19時55分 ⑤20時35分 ⑥21時15分

    【屋形船の予約】
    完全予約制になっております。私どもでもお席の手配を承って
    おりますので希望のお時間が決まりましたらご連絡下さいませ。
    チケットは当日フロントでお渡し致します。

    【乗り場のご案内】
    宮島桟橋の右手奥側にある三号桟橋からご乗船いただきます。
    ホテルより徒歩7分です。

    【航路のご案内】
    出航後、厳島神社大鳥居そばの海上から厳島神社を参拝し、
    海から厳島神社を眺めた後、宮島第三桟橋に帰港致します。
    ※潮の状況が高ければ大鳥居の下をくぐることもございます。