ブログ
お好み焼「電光石火」
2020/02/03
こんにちは。ホテルまことのブログをご覧いただきありがとうございます☆

広島県民のソウルフードといえば、なんといってもお好み焼です。山盛りのキャベツに豚肉を乗せて生地で挟んで蒸し焼きにし、そばかうどんを入れてボリュームアーップ!最後に玉子を乗せてお好みソースをかけたら出来上がり。それをアツアツのままヘラでフゥ~フゥ~しながら食べるのが広島流です。広島に行ったら本場の味を堪能したい方も多いはず!

「電光石火」さんは広島に4店舗、東京と愛媛にも店舗を構える広島では知らない人はいない有名なお店です。宮島口から1番近い廿日市店は、スーパーや家電量販店が入っているショッピングモールの中にあり、地元の人も気軽に通う活気のあるお店です。

初めて行ったとき、テーブルに案内され鉄板がなかったのでお皿で食べる覚悟をしていましたが、オーダーの際に「鉄板とお皿どちらがいいですか?」と聞かれ「鉄板もできるんですか?」と思わず聞き返してしまいました。しばらくするとアツアツの鉄板に乗ってお好み焼が出てきたではありませんか。こういう出し方もあるんですね。最後までアツアツでいただけました。

写真は一般的な肉玉そばですが、電光石火さんと言えば、オリジナルメニューが豊富で高さがあってこんもりしたお好み焼というイメージです。

宮島口から車で約10分の場所にあります。ぜひ行ってみて下さいね!



●●●店舗情報●●●
電光石火 廿日市店
広島県廿日市市新宮1丁目9-34 tinacourt1F
0829-31-0215
営業時間 11:00~22:00