まことについて
HOME │まことについて

まことについて

いにしえの歴史と自然にふれる宿。

ご挨拶

瀬戸内海に浮かぶ「歴史とロマンの島」宮島は日本三景の1つであり、又、華麗な建築美を誇る厳島神社と弥山原始林の自然美の調和が世界文化遺産に登録されました。その宮島の美しい自然の緑に囲まれた高台に『宮島ホテルまこと』は位置しています。あたりに戯れる野生の鹿や小鳥のさえずりが、行き交う人の心を和ませてくれます。旅の疲れを癒し、ゆっくりくつろいでいただくため、特別なことはいたしませんが、優しい、さりげないサービス、心のこもった味わい深い料理で皆様をおもてなしいたします。宿での良い印象は、旅そのものを素晴らしいものにします。素晴らしい旅を求めて是非、宮島へ、そして『宮島ホテルまこと』へお越しください。私達一同、皆様を心よりお待ちしております。
女将 梅林 陽子
ページトップへ

概要ご案内

館内風景
趣きも深き宮島の地に
おもてなしの思いを込めて
まことの概要
建  物 昭和62年9月オープン/6階建
お 部 屋 一般客室49室・特別室1室・洋室4室
大 浴 場 男性「白梅」・女性「紅梅」
サウナ付き家族風呂「小梅」
16:00〜24:00/6:00〜9:00
宴 会 場 2F:琴144畳・笛90畳・鼓90畳
3F:一ノ瀬36畳・二ノ瀬22畳・三ノ瀬22畳
そ の 他 ラウンジ「花ごろも」*朝はコーヒーラウンジ
売店「どんどん川」、マッサージコーナー
インターネットコーナー(有料)
駐 車 場 10台完備(無料)
IN / OUT 15:00/10:00
ページトップへ

お読み下さい

当館をご利用頂くにあたり、予めご了解いただきたい点がいくつかございます。せっかくお見えになって頂いたのにがっかりされて帰られては申し訳なく思い、不都合な部分も知って頂いた上でご利用頂ければ幸いです。
宮島は昔を今に残す町並みです
宮島は歴史と浪漫にあふれる町で、今もなお昔のままの小径や建物が残っています。そのために道幅が狭く、車が擦れ違うのがやっとという道がたくさんございます。宮島は基本的には徒歩での観光となりますので、よく注意してお通り下さいませ。また、中心部には食堂やお土産屋が立ち並ぶ商店街があるのですが、シーズンを除き夕方には閉まり賑わいもなくなってきます。もちろんネオンサインがギラギラしていることもありません。宮島ならではの夜の体験として、ひっそりと静まり返った中にそびえ立つ厳島神社の大鳥居のライトアップをご覧頂いたり、屋形船で大鳥居の下をくぐったりなど幻想的で神秘的な宮島の夜を楽しむことができます。また、夜道では野生のタヌキがかわいい姿を見せてくれることがあります。

※当館にはラウンジ【花ごろも】がございますので、ご利用下さいませ。
※当館で屋形船のチケットを販売しております。(お一人様1,500円です) >> 詳細はこちら

町家通り
屋形船
温泉ではありません
大浴場はございますが、温泉ではなく、また露天風呂もない内湯のみでございます。温泉ブームの中、お風呂を楽しみに来られるお客様もいらっしゃると思いますが、温泉ではないことを予めご了承下さいませ。お客様に安らぎと癒しの空間を提供できるようにチェックイン前・夕方・夜の掃除には十分気をつけておりますので、ゆっくりと日頃の疲れを洗い流してくださいませ。また、こちらも内湯のみですが、40分無料でご利用いただけるサウナ付の家族風呂をご用意しております。予約状況によりご利用いただけない場合もございます。
大浴場
お部屋からの眺望がよくありません
当館は54部屋のうち海が見渡せるお部屋は12部屋しかなく、ほとんどが展望の良くないお部屋でございます。お部屋から厳島神社の大鳥居や五重塔が見えると期待されているお客様にはがっかりさせてしまいますので、予めご了承くださいませ。また、お部屋のテレビの位置が悪いというお声も頂戴しておりますが、構造上位置を変えることは不可能です。その分お部屋は現代和風造の12.5畳ですのでゆったりと寛いでいただけます。
宮島には野生の鹿がいます
神の島・宮島には神様の使いとして野生の鹿がたくさんいます。船から下りて桟橋を抜けると、鹿が出迎えてくれます。襲ってくる心配はありませんが、紙袋やパンフレットなどを食べてしまうことがありますので、お手荷物には十分気をつけて下さいませ。鹿がいるということは、当然鹿のフンが至る所に落ちています。桟橋付近では係員が定期的に掃除をしておりますが、すべてをきれいに取り除くことはできませんので、ご理解下さいませ。
鹿
桟橋からホテルまで送迎します
個人のお客様につきましては、お乗りになるフェリーの発船時刻をご連絡頂きましたら、桟橋まで車でお迎えに参ります。宮島桟橋に到着してホテルに入らず桟橋から直接観光に行かれるようでしたら、御荷物を受け取りに参りますので、ご連絡下さいませ。また翌日チェックアウト後に島内観光されるようでしたら、ホテルで御荷物をお預かりし、観光後はホテルに戻らずに桟橋からご連絡頂きましたらすぐに御荷物をお届け致します。団体のお客様につきましては、御荷物だけ車で運び、ホテルスタッフが先導しホテルまで歩いてご案内致します。ホテルまでは5分ですが、道幅が狭く、坂道もございます。お疲れのこととは十分承知しておりますが、ご協力下さいませ。
バリアフリールームはございません
バリアフリー化が進んでいる中、当館にはバリアフリールームをご用意しておりません。玄関や廊下には大きな段差はなく、車いすでの移動は可能ですが、お部屋の入り口に8cmの段差があり、また大浴場の入り口には20cmの段差がありますので、車いすでお越しのお客様やお連れ様には大変ご迷惑をおかけいたします。ホテルスタッフも出来る限りお手伝いさせて頂きますので、ご遠慮なくお申し付け下さいませ。バリアフリー対策の第一歩として、ロビーに車いす専用トイレを設置、また車いすごと乗り降り出来る送迎車を用意致しました。車いすの無料貸し出しもしております。まだまだ行き届いておりませんが、お客様に快適に過ごして頂けるホテル作りをしていきたいと思っておりますので、ご理解頂ければ幸いです。
車椅子専用トイレ
車椅子専用送迎車
駐車スペースはございます
お越しいいただく際、お車で宮島島内へ乗り入れをされる場合、宮島島内は道幅も狭く駐車スペースない為、非常に不便になります。ホテルの前に無料の駐車スペースはございますが、お越しいただくまでの道が狭く、また駐車スペースはきれいに区切られた場所ではなく、屋根のない広場となりますので予めご了承下さいませ。往復の航送料はお客様のご負担となります。宮島口に車を止めて来られる場合、宮島口桟橋の周りに市営・民間の駐車場がいくつかございますが、当館が所有している駐車場はございませんので、お客様ご自身で駐車場を見つけて頂くようになります。駐車場の1泊2日料金はお客様のご負担となります。
駐車スペース
ホテル前の道

行事のご案内

桃花祭御神能

いにしえの時代を今に伝える島内各地で催される多彩な儀式や祭があります。詳細は宮島観光協会のサイトからご確認ください。

>> 行事のご案内はこちら

屋形船のご案内

屋形船

当館で屋形船のチケットを販売しております。
大人:1,600円
小人:800円

>> 屋形船のご案内はこちら
ページトップへ